サービスと変化

働く女性

弁護士は法律の専門家ですが、その中でも特に離婚や男女のトラブル専門の離婚専門弁護士は多く、簡単な離婚相談から離婚調停まで様々な相談を行っています。 弁護士というと大袈裟に思えたり金額が高いという感覚がありますが、簡単な離婚相談であれば一回数千円、弁護士によっては一回無料相談を行う人もいます。離婚専門の相談になるので今までの離婚の事例や離婚後の財産分与の割合、親権や養育費、慰謝料などいろいろな離婚専門の問題を様々な面から見てアドバイスしてくれます。 離婚専門の相談以外にも簡単な男女トラブルを心理学面から心理カウンセラーと共に見てくれる弁護士もいます。 離婚ということが珍しくなくなり、離婚する夫婦も増加した現在だからこそ、手軽に利用できるように値段を低くしているのです。

離婚は一つの夫婦の形として世間に広く受け入れられるようになりました。配偶者の不貞行為などの決定的な理由がなくとも、双方合意すれば性格の不一致などの簡単な理由でも離婚が可能です。 どちらかが合意しない場合は離婚調停が行われます。他にも浮気などによる慰謝料の請求、親権の有無、養育費の問題など夫婦によって問題は異なります。そのため非常に複雑なことも多く、離婚専門の弁護士が増加しているのです。弁護士の数も増え、家ではなく個人を尊重するような意識が根付いた現在では、離婚を考えたり実行したりする人も増えました。 離婚相談したからといっも必ずしも離婚するわけではなく、相談という段階で第三者からアドバイスをもらうという認識で離婚相談をする人が多いです。